case01
江南高校2年Eさん

実際のテストの答案と問題を分析することで、生徒様の勉強法を改良しました。また、数学と理科が学校の授業についていけていないため、一週間で学校で習ったところの復習を毎週行うようにしました。高校2年生の1学期期末で28/153まで上昇しました。(2年生は文系理系で分かれており、理系のみでの順位になります)

以前は学校の授業で分からないところがあっても、学校の先生には聞きに行きにくかったので結局解決せず分からないままでした。ここでは分からないところをすぐに聞けて次の学校の授業までに疑問点を解決できるので、学校の授業が以前よりも分かりやすく感じるようになりました。

case02
東海中学3年K君

テスト範囲の多い数学と英語は学校で習った後すぐに復習をしました。さらに問題の類題を宿題として出すことで勉強する習慣をつけてもらいました。テスト2週間前から計画表を作成し、各科目バランスよく計画的にテスト対策を行いました。

勉強する習慣がつきました!次は150番以内を目標頑張ります!

case01
江南高校2年Eさん

理数系で学校の授業についていけずわからない所がたまる一方でした。Y's予備校に入塾して授業で分からない点を質問し、コツを掴み授業についていけるようになりました!先生と話すとなるほどと思うことが多くやる気が出ます!(保護者談:入塾前と比べ机に向かう時間が格段に増え、大学受験の意識も高まっているように見えます。講師の方々とお話しすることで刺激されたのではないかと思います。Y's予備校を選んで本当によかったです)

case01
江南高校2年Eさん

今まで数学の勉強はわからないところは答えを見るというやり方でした。問題の解法が全然頭に入ってこなくてテストでは赤点ギリギリでしたが、先生方に高率の良い勉強方法を教えていただいて平均点が取れるようになりました!

case01
江南高校2年Eさん

同じ高校出身の先生にテストの対策の仕方や勉強の仕方を気軽に聞くことができて勉強がとてもしやすくなりました。高校の先生の話題で盛り上がることもあります

case01
江南高校2年Eさん

学校の物理の先生の説明がわかりにくいためテスト前にいざテスト勉強をしようとしてもわからないところだらけで困っていました。塾での個別指導のたびに学校の授業のわからないところを質問できるのでテスト前に困らなくなりました。先生はすぐに質問に答えてくれるので質問をため込んで一気に聞いても大丈夫です。

case01
江南高校2年Eさん

7月受験の全国模試総合偏差値56→⒈月72まで上昇いままでテスト対策は行き当たりばったりの勉強しかしていませんでした。ぎりぎりになってようやく1周終えるのがやっとでテストでは解けない問題ばかりでした。先生たちに毎回テストの計画を3週間前から立ててもらえるので余裕をもって試験対策を行うことができました。

case01
江南高校2年Eさん

テスト勉強の仕方が全く分からず困っていましたが、先生たちが勉強の仕方やわからない問題をとても丁寧に教えてくれるので少しずつできるようになってきました。勉強の習慣もついてきたので次の学年では頑張りたいと思います。

case01
江南高校2年Eさん

私は医学部志望なのですが、先生たちは医学部生か医学部を卒業しているので、医学部受験の傾向や、将来のことを気軽に聞くことができます。具体的にどのくらい勉強していたかなど体験談を聞くと、自分もそれくらいやらなくてはいけないんだとやる気が出ます。

case01
江南高校2年Eさん

学校の授業が早くて全然ついていけませんでしたが、塾で習ったその日にわからないところを先生たちに聞くことで授業についていけるようになりました。先生たちはどんなに簡単なことでも基礎からしっかり教えてくれます。

case01
江南高校2年Eさん

ほかの塾は一コマのうちに一科目しか教えてくれないところが多いのですが、この塾は全科目自由に質問ができるのでとても助かっています。いろいろな科目のわからないところを質問で解決できるので授業についていけるようになり成績も上がりました。